本日 105 人 - 昨日 160 人 - 累計 53027 人 サイトマップ

拳法とは

  1. HOME >
  2. 拳法とは
日本拳法は防具を着用して行う、フルコンタクト格闘技です。
歴史のある格闘技であり、ボクシングなどの他競技に対して多数の選手を輩出しています。

殴打技、蹴り技、投げ技、関節技を用いて戦います。さまざまな技を駆使して戦うので、より実践的に強くなることができ、自衛隊などでも取り入れられています。大会等で、自衛隊と対戦することも可能です。)
小柄な選手はスピードを活かして戦い、体格に恵まれた選手や柔道経験のある選手は投げ技を使ったりと、自分の体格や能力をに応じた戦い方をすることができます。
さらに、一般の武道よりも短期間での熟達が可能であると言われています。

何でもありの格闘技では危険なのではないかと考えられるかもしれませんが、日本拳法では面や胴に防具を着用して行うので、安全に行うことができます。
また試合のルールもKO制ではなく剣道と同じように三本勝負で、攻撃が相手に綺麗に当たれば一本というようになっています。

さらに詳しく日本拳法について知りたい方、また実際の試合の映像が見たい方は左上Menuのリンクを御覧ください。